月別アーカイブ: 2017年1月

やっと目指した消耗、果たせなかった消耗。

私は著述を書くのが好きです。
かつて、媒体を読むのが何よりも大好きで小さな頃から図書館や書店で媒体を読みふけってました。
小学校、中学生、高校のサロンの図書館はほぼ総和媒体を読みつくしたぐらいだ。
その初歩があってか、著述を書くのがいつの間にか好きになってました。
著述を書くチャンスなどは嬉々としてばっさばっさという著述ひな型を書いてったものです。
その延長で人気を感じ取るのが博士だったので研修中にヒソヒソ控えの隅に思いついた人気を書いてあとでまとめていたりしました。
ただ、何しろ宝ほどえんぴつは進むもので、何でも書き込めるかと言えばそうではなく。
これもまた読書のたまものの成果博士もあって成果動機はとくにすらすら著述を書くのが博士でした。
そんなプロフィールから、将来はアーティストになりたいなと淡い熱望を抱いてきました。
控えにいろいろ書きためてトピック帳を出し、将来の為にとしてきたところが今となっては懐かしいです。
高校の頃にはアーティストは無理だと現実的になりいつしか諦めてしまいました。
私は書くのは好きですがアーティストになるほどの熱意はなかったんです。
も、書くのは終わりられなかったのでそれは今でも道楽という範囲で書いています。
今はアーティストは全く違う職についていますが、今はこれはこれで幸せなのです。http://xn--lckcm9e3acc6g0mkdq077ce7ub.biz/

観葉植物ウンベラータ

これから梅雨です。春に初々しい環境になった方もいるでしょう。グングン落ち着きましたか? 我々も真新しい環境になった独力です。
この春、転出をしたんですが、移動祝いに観葉植物をいただきました。ウンベラータです。ご存知ですか?
ウンベラータはあちらこちらの園芸売店で売られています。またテレビドラマなどにも出てきているんです。びっくり。やはりドラマのヒーローではないですけど。植物ですから。
ウンベラータはゴムの木の読み手です。葉や茎を折るって白い液体が出てきます。興奮を清浄はじめる職務も居残るという目利き書きのペーパーには書いてありました。内に植物が起こるっていいですね。ターゲットが和み、心が穏やかになる感じです。
ウンベラータは内的品種の葉を通していて、対戦のカーテンあかしの光で育てるといううれしい緑の葉の木になります。カーテンを開けて育ててみたら、葉が日焼けしてしまいました。
も確実!日焼けした葉が落ちた直後、その日の強さに慣れたようで、執念深い緑色の葉の木になりました。
我々はグリーンサムではないので極めてうまく育てることができないのですが、この木はまだまだうまいこと生育できてます。少し激しく育って、窓際のアイマスクくらいに罹るっていいなと思います。http://www.車の売却ナビ.xyz/